©石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会

映画『娼年』の動画をフル無料視聴したいあなた!数ある動画配信サービスの中から厳選した6サービスより選んでお楽しみください!

\すぐに利用したい方はU-NEXTで/

お知らせ

作品の配信状況は、サービスごとに頻繁に変わるため、当サイトでは「配信の有無」をあえて掲載しておりません。その代りに、6社の動画配信サービスを厳選致しました。配信されている可能性の高いサービスから順にチェックすることで、スピーディーに動画にたどり着けるはずです。
ほとんどの作品は、6サービスのいずれかで視聴できますので、是非順番にチェックしてみてください。

 

【人気6社ピックアップ】動画配信サービスの特徴まとめ

(※表は横スクロールが可能です。)

① U-NEXT ② TSUTAYA TV ③ Hulu ④ ビデオマーケット ⑤ FODプレミアム ⑥ dTV
 無料お試し期間 31日間 31日間 2週間 初月(末日まで) 1ヶ月 31日間
入会後付与pt 600pt 1,080pt - 540pt 100pt(最大1300pt) -
月額料金 1,980円 933円 933円 980円 888円 500円
公式サイト U-NEXT TSUTAYA TV Hulu ビデオマーケット FOD dTV

①〜⑥の順にチェックしてみてください。「取扱作品数」「無料キャンペーン期間」「無料付与ポイント」を総合的に判断した結果、この順番に探すのがおすすめです。感覚的に①〜④でだいたいの作品は見られます。無料期間中のポイントも有料コンテンツに使えますので、最新作を楽しめる可能性も高いです。

各サービスのおすすめポイントをギュッとまとめましたので、ご覧頂きつつ、作品の配信情報をチェックしてみてくださいね(^^)

 

①「娼年」以外にも色々な作品も楽しむならU-NEXT

U-NEXTの魅力は、取り扱い作品の多さにあります!見放題作品は80,000本以上、ポイント消費が必要な有料コンテンツを含めると120,000本以上もの映像作品が視聴出来ます!

月額会員は毎月1,200ポイントが自動的に付与されるので(毎月1日)、公開から時間の経っていない話題作などもたっぷり楽しめちゃいます。初月無料のキャンペーン中でも600ポイントが付与されるので、初月からU-NEXTの有料コンテンツを試すことが可能です。(新作は540pt消費が多いです^^)

実際に使ってみて合わないようだったら、無料期間が終わらないうちに解約することも可能なので、気軽にお試し出来ますよ☆

U-NEXTの特徴とメリット

  • 見放題作品数が80,000本以上、有料コンテンツも40,000本以上
  • 初回31日間の無料トライアル中に600ポイント付与!
  • キャンペーン後は毎月1,200ポイント付与
  • 動画作品の他、有名雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れます)
  • コミックや電子書籍も、ポイントで購入可能!(マンガ購読者は超節約出来ます)
  • 3つまでアカウントを無料追加可能!視聴履歴などもバレません

U-NEXTのデメリット

  • 月額料金が1,980円(税抜)と他に比べると少し高い(31日間は完全無料で楽しめます)

 

②「娼年」を安く楽しみつつレンタルDVDも...ならTSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、あのTSUTAYAが運営する動画配信サービスで、新作・準新作を覗いた8,000タイトルが見放題で視聴可能になります(見放題以外の作品と合わせると32,000本以上)。他サービスが数万作品が見放題となることを考えると、見劣りしてしまうのは否めません^^;

ただ、毎月1,080ポイント付与されるので、そのポイントを使って新作・準新作を楽しむことも出来ます。そこまで動画視聴する時間はないけど、毎月少しだけ新作を楽しみたい場合にはいいかもしれません。

レンタルサービス(通常933円+1,865円:税抜)もセットになったプランを、30日間無料で利用できるお試しキャンペーンがあって、見放題作品にないものなどは、DVDの実物を郵送でレンタルできる体制になっています。自宅の機器で、高画質で楽しみたい場合や、他のどのサービスにもない作品を観たい場合にはぴったりですね!

 

TSUTAYA TVの特徴とメリット

  • 月額933円(税抜)で(32,000本以上のうち)8,000タイトルが見放題に。
  • 毎月1,080ポイントが付与されるので、新作・準新作も楽しめる!
  • 画質・音質にこだわる方や、観たい作品が他のどの配信サービスにもない場合には重宝する

TSUTAYA TVのデメリット

  • 見放題作品数が8,000タイトルと、他配信サービスに比べて少ない

 

③「娼年」以外も、気にせず見放題で楽しみたいあなたにはHulu(フールー)

Huluの特徴は、配信されている作品「全てが見放題コンテンツ」という点です!会員になれば全てのサービスを利用できます。Huluの強みといえばなんと言っても海外ドラマ!海外ドラマ好きは非常に利用価値が高いはずです。(もちろん国内作品も豊富に取り扱っています☆)

「ウォーキング・デッド」「プリズン・ブレイク」「ザ・ラストシップ」など、人気タイトルがずらり揃っています。海外ドラマファンはもちろんのこと、(私のような)まだ親しみの浅い海外ドラマ初心者にもおすすめです!「イッキ見」作品が揃っているので、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ^^

無料トライアル期間が「2週間」と他サービスより短めなんですが、全て見放題作品ということで「有料かどうか」を気にする必要がありません。そのため、動画配信サービスが初めてという方には特におすすめです。

Huluの特徴とメリット

  • 2週間無料トライアルで、全ての作品が見放題に!(月額933円:税抜)
  • 海外ドラマのラインナップが豊富!ドラマ、映画、アニメもたくさん!
  • 全て見放題作品なので、動画配信サービス初めての方にも使いやすい

Huluのデメリット

  • 最新映画の配信が遅め。観たい方は他のほうがいいかも。
  • ドラマ作品に比べて映画のラインナップが少なめ
  • 吹き替え版の作品が少なめ(他サービスでも吹き替え版は少ない)

 

④「娼年」を実質無料で楽しみつつ、他作品も...ならビデオマーケット

ビデオマーケットは、他社と比較して「配信作品数の多さ」と「サービス内容の安定感」という点で魅力があります!コンテンツ数は20万本以上と国内TOPクラス。それなのに月額たったの980円(税抜)という安さもユーザーとしては高感度高いです^^

使ってみると有料コンテンツが結構多いのですが、毎月540円分のポイントが付与されるので、観たかった見放題作品を楽しみつつ、気になった有料コンテンツも楽しめるといういいとこ取りの楽しみ方が出来ちゃいますよ!

ビデオマーケットも初月0円でお試し利用出来ますので、一度覗いてみてはいかがでしょうか^^

ビデオマーケットの特徴とメリット

  • 月額たった980円(税抜)で20万本もの動画コンテンツを視聴出来る!
  • 540ptが毎月付与されるので、新しい作品も満喫出来る!
  • 「宝塚」「グラビア」などニッチなジャンルの動画も多い

ビデオマーケットのデメリット

  • オフラインでの再生が出来ない
  • 見放題作品が他サービスより少なく、有料作品の割合が高い

 

⑤「娼年」以外に懐かしのドラマやアニメ、雑誌も楽しむならFOD

FODプレミアムでは、ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など人気の動画が多数配信されています。「ラブオアノット2」「彼氏をローンで買いました」「ラブホの上野さん」など、FODでしか観られない人気のオリジナル作品があるのも魅力の一つです。

無料・有料合わせて動画作品は40,000本以上、これだけ沢山の動画コンテンツを楽しめて、月額888円(税別)とは破格とは驚きですよね。しかも追加料金なしで、人気雑誌70誌以上も読み放題なんです。雑誌によっては、FODの月額料金が1冊の金額と同じくらいのものもありますので、雑誌購入者からしたら得しかないサービスと言えます。

使い勝手が試せるように、1ヶ月間の無料キャンペーンがありますので是非ご活用ください。見放題動画や雑誌を堪能して、無料期間中に退会しても問題アリませんのでお気軽にどうぞ☆

FODの特徴とメリット

  • 見放題&有料の映像作品が合計40,000本以上!往年の名作やオリジナル作品も楽しめる!
  • 動画コンテンツ以外にも、人気雑誌70誌以上が読み放題(雑誌購読者はこれだけで元が取れる)
  • 毎月”8のつく日”に400ポイント付与キャンペーン!(月額料金以上のポイント付与はFODだけ
  • コミックや電子書籍は、付与ポイントで購入可能!(漫画購入者はかなり節約出来る)

FODのデメリット

  • フジテレビ作品への偏り感が否めない(逆に、FODでしか観られない作品も多い)

 

⑥「娼年」を最安値で楽しみたいあなたにはdTV

dTVの特徴は、なんといっても破格な料金!動画配信サービス業界で最安クラスの月額500円(税別)!それでいて、12万作品もの動画が見放題になります。初めて知ったときは驚きを隠せませんでした。数十年前の作品やニッチな作品もあるので、かなり幅広い要望に応えられるのではないかと思います。

ただ、海外作品には弱い印象が.....。人気の海外ドラマを楽しみたい場合にはHuluなど別サービスがいいですね。

とはいえ、この価格で人気作品を満喫できるのはdTVだけ!無料トライアル期間を利用して、一度お試ししてみるといいかもしれませんね。もし合わなければ、無料期間内での退会も大丈夫なので安心です。

dTVの特徴とメリット

  • 月額500円(税抜)で12万本もの動画コンテンツが見放題!
  • 端末にダウンロードして、外出先でも動画を楽しめる♪

dTVのデメリット

  • 画質やアカウント数など若干の制限がある
  • U-NEXTなどに比べアニメ・ドラマなどが少なく、取り扱い作品数に対して観たい作品が少ない印象

 

dailymotionやpandoraなどで違法アップロード作品を見るのは危険!

危険だと言われても、デイリーモーションやパンドラなどに「違法にアップロードされた動画を視聴したい」という方も中にはいらっしゃるかもしれません....パソコン・スマホのウィルス感染や、クレジットカードなど個人情報の流出が起きてしまっても問題がなければ、自己責任でご利用下さいm(_ _)m

※当サイトでは、違法アップロードされた動画の視聴は一切推奨しておりません)

当サイトでご紹介している動画配信サービスは、安全にたくさんの動画を楽しむことができますし、雑誌や有料コンテンツ(ポイントが付与される)を楽しめるものもあります。それなのに、あえてリスクの高い違法動画を選択する必要はありませんよね。関係者の利益を奪うばかりでなく、エンタメ業界の未来を蝕む行為でもあります。あなたが好きな動画だからこそ、作者・関係者のためにも、安心安全のネット配信サービスを利用しましょう♪

 

こちらの記事は、執筆時点での情報です(ページ上部に記載)。最新情報は、公式ページ内にて作品名を検索し取り扱い状況をご確認ください。

\すぐに利用したい方はU-NEXTで/

おすすめの記事